無料鑑定・運勢・相性・独立開業まで運命鑑定のことなら鑑定ナビ

WEB講座

宿命を受け入れる

宿命は生まれたときから決まっていて後から変えようと思っても変えられません。だから真正面から向き合って一生付き合っていかないといけません。「何事も基本が大切だ」と言われますが、基本の元は「宿命」のことを言います。

宿命を否定する人は人生で失敗します。自分の宿命をどう生かすかということを考えるといいと思います。そうすれば自分が持っている持ち味や能力を最大限に生かせるようになります。

タイミング

結婚、独立開業、家の新築など、運気的に今その行動をおこしてもよい時期なのかどうかということを考えてみましょう。時期を誤って行動を起こすと、実力が発揮されず失敗に終わる確立が上がります。最初はうまくいっているようでも

のちのちズレが見えるようになってきます。人生の中の大きなイベントを実行する時は今がそのタイミングなのかどうか、運命鑑定ではそのタイミングも判断することができます。

運命の四季

運命の周期は自然の四季のように考えることができます。

■冬の時期のイメージは球根です。吹雪が吹き荒れている外界を横目に、土の中で来るべき春を待ち、しっかりと準備をする期間です。あなた自身は何の防御も持たない時期となりますので、無防備に戦いを挑むことはもってのほかであると考えられます。

■春の時期のイメージは発芽です。冬に耐え忍んだことが活きて、芽吹く季節です。新芽を大切にし、手間をかけてあげることでしっかりと生長する基本ができあがります。

■夏のイメージは開花です。これまで育ててきたつぼみの花が咲く時期です。花が咲いたといっても油断は禁物。花が実を結ぶかどうかは、この時期の心がけ次第です。

■秋のイメージは収穫です。これまでの努力が成果となってあらわれるのがこの時期です。秋にしっかりと収穫しないと腐ってしまうこともありますので、自分の成果を確実なものにすることが重要です。そして、その成果を元に、来る冬に向けて、完璧な冬支度をすることで次の周期をより充実したものにできるのです。

このような運命の周期は1 2年ごとに巡っています。寿命が伸びたといわれても、人生の中で、自分の成果を収穫できるのは、数えるほどしかありません。そのチャンスを逃すことなく的確なアクションを起こすことを心がけてください。

 

 

鑑定MENU

PAGETOP
Copyright © 鑑定ナビ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.